5/9 活動報告

本日は11名で、PW-5、PW-6の2機体制での運航でした。
Top 3000ft、1時間半のソアリングが合った以外は、バッタ中心のフライトとなったようです。

前線通過による風向きの変化でピストチェンジ(滑走路の離着陸方向を入れ替えること)かと思いましたが、
お昼を大きく回っていたこともあり、早めの撤収となりました。

写真は土手を挟んで滑走路の反対側にある機材置き場の様子です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください