アクセス

 


電車でのアクセス

JR宇都宮線・東武日光線「栗橋駅」で下車ください。
JR東京駅から上野東京ライン、またはJR新宿駅から湘南新宿ラインでいずれも約60分、簡単にアクセスできます。

栗橋駅から滑空場までは車で10分ほど掛かりますので、見学・体験飛行の方へは送迎を実施しております。
お気軽にご相談ください。


自動車でのアクセス

都内方面より

一般道: 国道17号大宮バイパスから、埼玉県道3号さいたま栗橋線で「栗橋」方向へ
高速道: 東北自動車道 加須ICが最寄りとなります

 

ナビゲーションをご利用の場合、「国土交通省 利根川上流河川事務所 大利根出張所」を目的地にご指定下さい。
利根川河川敷の土手の向こう側が滑走路となります。

 

滑走路まで車両での乗り入れをご希望の場合、進入経路ををご案内いたしますのでお問い合わせ下さい。

※平成23年6月1日より、群馬県~千葉県間の利根川堤防上に「利根川自転車道」が開通し、サイクリング車が多く行き来しています。
滑走路への車両の乗り入れにあたっては、事故の無いよう十分注意してください。

 


グライダー/飛行機でのアクセス

 

  離着陸場の名称:  加須滑空場  
  占用者:  特定非営利活動法人学生航空連盟  
  所在地:  埼玉県加須市新川通地先 利根川河川敷  
  位置:  北緯36度09分32秒 / 東経139度40分48秒  
  離着陸帯の標高/方位:  56ft(17m) / 磁方位 130度・310度  
  離着陸帯の長さ/幅:  草地 1350m×60m  
  飛行援助用無線局:  KAZO FLIGHT SERVICE
 130.775MHz 運航日の0900~日没迄
 
    公益社団法人日本滑空協会のサイトからチャートをダウンロードできます。  

 

 

 

運行情報

  • 一年を通して、日曜日の0900~日没まで運航を行っています。
    祝日・連休にも運航を行う場合があります。
  • 曳航方法はウインチ曳航、通常時の離脱高度は1400(夏期)~2500ft(冬期)です。
  • 自力発航型モーターグライダー及び飛行機の運航が行われることがあります。

 

注意事項(障害物その他)

  • RWY31の進入路に東武日光線の鉄橋があります。
    鉄橋上を通過する場合は高度250ft以上を確保してください。
    鉄橋から滑走路端まではおよそ300mです。
  • 渡良瀬遊水池北側にスカイダイビングの降下空域があります。
    当該空域の運用時間中は原則飛行禁止です。
    また、当該空域周辺を飛行する際は122.6MHz 藤岡ローカルをモニターしてください。
  • 運用時間外の滑走路に人が立ち入っている事があります。
    アウトランディングの際等は十分ご注意下さい。