1/9 活動報告

明けましておめでとうございます。
今年始めてのフライト、例年通り恒例の記念撮影から開始となりました。

 

朝のブリーフィングでは、過去に読売加須滑空場で発生した事故事例の検討が行われました。
練習生・ライセンシーの何れも、低高度・低速での旋回によるリスクを理解し、
ダウンウインド各旋回点での最低通過高度を厳守し、安全に飛行を行うことが重要です。

 

さて、新年度最初の活動日より、早速嬉しいニュースです。
昨年よりファーストソロに向けてトレーニングを積んでこられた高校生会員の方が、
入会から1年5ヶ月、総発数93発で本日無事ファーストソロを達成されました。

初めて1人で飛行した感動冷めやらぬうちに、真冬のランウェイではありますが、祝福の水かけバケツ3杯と容赦の無い洗礼となりました。

ファーストソロに立ち合い、共に祝福する喜びというのは何にも代えがたく格別です。
次はどなたのお祝いができるのか楽しみです。

本年もNPO法人学生航空連盟を宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください