11/21 活動報告

本日は総勢10名のゲストの方に来場頂き、賑やかな1日となりました。
皆様初めてのグライダーを大変楽しんで頂けたとのことで、何よりです。

体験飛行を通じた地域との交流・グライダースポーツの普及活動は私達NPO法人学生航空連盟の活動の主軸であり、
今後とも精力的に行っていければと考えております。

さて、複座機PW-6Uに教官のお二人が乗り込み、チェックフライトから開始です。

 

NPO法人学生航空連盟では「ウインチ曳航」によるフライトを実施しているため、ウインチの維持整備は大変重要です。
昨年、株式会社 Japan General Aviation Service (JGAS)様 のご支援も頂き、エンジンの載せ替えを行いました。

イギリス製、7,600cc、260馬力のエンジンは、本職エンジニアの会員のご協力も有り、良好なコンディションで使用できております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください