4/17 活動報告

曇天の中、15名の参加となりました。

本日の嬉しいニュースは、社会人会員の方のファーストソロからです。
忙しいお仕事の合間を縫って、足かけ4年、102発目で見事念願を果たしました。
曇天でも容赦なく水掛けでお祝い、おめでとうございます。

また、先週に引き続き、別な社会人会員の方の単座機B1-PW-5Dへの機種移行がありました。
移行1発目から1時間のソアリング、お見事でした。
複座機とは違うソアリングの感覚を、これからも是非楽しんでください。

本日は終日穏やかな南風、曇天で時折日がさす程度でしたが、
1時間超えのソアリングが5回と、皆様滞空を楽しんでおられました。

夏に備えて滑走路の草刈りが本格開始となり、ほぼ全面良好な状態が保たれております。
草刈りの協力を頂いている会員の方、有難うございます。

 

もう1点お知らせといたしまして、7月29日~31日に妻沼滑空場で開催される「2022年度高等学校滑空選手権大会」へ、
NPO法人学生航空連盟より、高校生選手3名の個人・団体戦参加が決定いたしました。

暫く高校生会員が途絶えていた時期もありましたが、今年3名の選手が参加できることを大変嬉しく思います。
会員・OBの皆様のご協力、応援の程、是非宜しくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください