1/23 活動報告

本日の参加者は17名、
朝、調子の良くないウインチのスターターをプロの会員の方に交換していただき、
1発目は12時ジャストからの訓練開始となりました。

スターター交換作業の間、会員は滑空場の整備・美化を行いました。
遠目では綺麗に見える滑空場も、写真のゴミ袋が計4袋、発泡スチロールとペットボトルが特にたくさん収集できました。

また、先シーズンの台風による冠水で、滑走路の川側に枯れ草や流木が多く残っていたため、協力して撤去を行いました。

NPO法人学生航空連盟は、昭和44年の移転以来、国土交通省より滑空場としての占有許可を頂いております。
夏場の草刈り、整地やゴミ拾いなど、会員の努力により良好な状態が維持されております。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください