ウインチをお借りして

慶應大学航空部さんにウインチ曳航をお願いして、フライトを再開しています。
遠方の妻沼滑空場からわざわざ出張頂き、本当にありがとうございます。

久しぶりのフライトになる学生は、感覚を取り戻そうと奮闘。
8000ftまで上がれるコンディションとなり、各機は高く昇っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です